コミュタン福島-福島県環境創造センター交流棟

 

トップ > 4.環境創造ラボ

4.環境創造ラボ

Environmental Creation Lab
4.環境創造ラボ

原子力に依存しない、安全・安心で持続的に発展可能な社会づくりに向けた取組がここにあります。
環境創造をさらに進めるために、「自分にできること」、「みんなでできること」を発見してみましょう。

探検!ふくしま環境創造タウン
Explore! Fukushima Environmental Creation Town

探検!ふくしま環境創造タウン

住んでいる人々が、将来にわたりずっと安心して暮らせるまちとはどんなまちなのでしょうか?
「ふくしま環境創造タウン」はちょっと先の福島のくらしを描いたまちです。
あなたもこのまちの住民になって、未来のふくしまを創造するために「あなたができること」を探してみましょう。

再生可能エネルギーの可能性
Potentials of Renewable Energy

再生可能エネルギーの可能性

わたしたちのくらしを支えるエネルギーは限りある化石燃料が中心となってきましたが、地球温暖化の原因にもなるため、クリーンなエネルギーへの転換が求められています。
そこで、今、注目されているのが「再生可能エネルギー」です。
再生可能エネルギーは、太陽や風、水、地熱などの自然の力から得られるエネルギーのことで、なくなることなく、くり返し使うことができます。また、地球温暖化の一因である二酸化炭素もほとんど排出しない優れたエネルギーとして期待されています。

循環型社会にむけて わたしたちができること
What We Can Do Toward a Recycling Society

循環型社会にむけてわたしたちができること

わたしたちの今の豊かな生活は大量生産、大量消費に支えられてきました。
しかし、その結果ごみの大量発生、天然資源の枯渇、環境破壊、地球温暖化など、さまざまな問題を抱えることになりました。
その解決の鍵となるのが「循環型社会」という考え方です。
循環型社会とは、ごみを減らし、まだ使えるものは資源として再利用することで、天然資源を大切にし、環境への負荷をできる限り減らすことにより、これからも人間が地球上で暮らし続けることができる社会のあり方です。

わたしたちとつながっている ふくしまの自然環境
Natural Environment of Fukushima and Us

わたしたちとつながっているふくしまの自然環境

わたしたちが住んでいるこの大地には人間をはじめとして、多種多様な生き物が生きています。
福島県には豊かな自然環境があり、たくさんの野生生物が生息しています。
その環境を維持するため、わたしたちは、人間の生活と野生生物の暮らしには深い関わりがあることを知り、同じ大地の上に生きる生き物として、野生生物がどんなところに棲み、どんな行動をして、どんなものを食べているのかを知る必要があります。
人間と生き物との共生を考えていきましょう。

展示室ガイド

ページのトップへ戻る